表千家茶道倶楽部 濃茶長緒老松茶入れ棚点前 

表千家茶道倶楽部 濃茶長緒老松茶入れ棚点前    今日木曜日午後は大久保交流センターで茶道茶道倶楽部でした。  今日は長緒仕覆の点前で茶入れは老松の広口、蓋が二つに折りたためる割蓋タイプで、悠々人は初めて扱う茶入れだったので先生に手取り足取りで教えて頂きながらのお点前でした。  長緒仕覆の扱いも初めてで、割蓋茶入れの扱いも初めての経験でした。 普通の棗の場合は抹茶を富士山の様に山形に盛りますが、割蓋の場合は山脈の様に長く盛って山脈の端から抹茶をすくっていきます。 これも初めてでした。
画像画像


















画像画像


















画像画像



















今度は正客で濃茶を頂きます
画像画像




















水屋仕事
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック